2016年08月31日

吉村市長ら、都構想へ再始動=大阪市が住民説明会 2016/08/31

吉村市長ら、都構想へ再始動=大阪市が住民説明会
時事ドットコム (2016/08/31-19:27)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083100468&g=pol

 大阪市の大都市制度改革に関する住民説明会が31日夜、此花区で開かれた。現行の行政区の権限を強める「総合区」制度に加え、市を廃止して「特別区」に再編する考え方についても説明し、市民に理解を深めてもらうのが狙い。特別区への再編は、吉村洋文市長や松井一郎大阪府知事が掲げる「大阪都構想」の中核を成すもので、両氏が都構想の実現に向け、再始動した形だ。
 吉村氏は説明会の冒頭、「今の大阪市と大阪府のままでいいのか、皆さんに考えていただきたい」と呼び掛けた。 
 総合区制度の素案は5パターンあり、残る23行政区での説明会開催を経て、今年度末までに1案に絞り込む。都構想は昨年5月の住民投票で僅差で否決されたが、同11月の府知事・大阪市長のダブル選で、再挑戦を訴えた松井、吉村両氏が当選したことで仕切り直しとなった。
 総合区制度は公明党が提案し、府と市が素案を作成。松井氏は2018年秋までに、総合区案と特別区案のどちらを導入すべきかを問う住民投票を実施する意向を示している。
posted by 結 at 23:56| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カジノ視察、大阪市長の賭け シンガポール訪問へ 2016年8月31日

カジノ視察、大阪市長の賭け シンガポール訪問へ
朝日新聞デジタル 2016年8月31日15時23分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z569LJ8ZPTIL01H.html

 カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致をめざす大阪市の吉村洋文市長が9月1日から、関西の経済3団体の幹部らとともにシンガポールを訪れ、IRを視察する。IR誘致に慎重な声が経済界にあるため、一緒に視察することで、大阪で誘致や法案成立への機運を高めたい意向だ。

 「シンガポールは(IRで)豊かな成長を遂げており、見習うところは多い。そこは経済団体と価値観を共有したい」。大阪湾岸部の人工島「夢洲(ゆめしま)」(此花区)へのIR誘致をめざす吉村氏は8月中旬、報道陣に視察の意義を強調した。

 シンガポールに5日まで滞在。カジノやホテル、国際会議場を備えた施設「マリーナ・ベイ・サンズ」を視察し、運営会社に利用状況を聞いたり、開発公社や政府観光局で官民連携や観光政策の説明を受けたりする。その後、ベトナムも訪れて大阪の観光資源のPRなどをし、8日に帰国する。関西経済同友会からは代表幹事の蔭山秀一・三井住友銀行副会長、鈴木博之・丸一鋼管会長ら5人が参加。大阪商工会議所は専務理事ら2人、関西経済連合会は事務局長ら2人が同行する予定だ。

 カジノ誘致は橋下徹前市長が2009年に表明。13年に国会にカジノ設置の推進法案が提出されると、大阪府・市は候補地を夢洲に決定。だが、ギャンブル依存症への懸念もあって法案成立は遅れている。一方で、東京都の小池百合子知事がIR誘致に前向きな考えを表明。横浜市や北海道釧路市、長崎県佐世保市なども意欲を見せ、大阪市は誘致競争にも危機感を募らせる。

 関西の経済界でも、IR誘致の…
posted by 結 at 23:52| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄民営化方針案で12項目の条件申し入れ 自民大阪市議団 吉村市長は「9月中に方向性判断」 2016.8.30

地下鉄民営化方針案で12項目の条件申し入れ 自民大阪市議団 吉村市長は「9月中に方向性判断」
産経ニュースwest 2016.8.30 22:25更新
http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300095-n1.html

 大阪市議会で継続審議している市営地下鉄の民営化基本方針案をめぐり、条件付きで賛成を決めた自民党市議団は30日、黒田當士(まさし)幹事長らが市役所で吉村洋文市長と会談し、今里筋線延伸整備のための基金創設など12項目にわたる条件を申し入れた。吉村市長は記者団に「前向きに検討したい」と述べ、9月中に条件を受け入れるかどうか方向性を判断するとした。

■今里筋線の延伸へ基金、市バス子会社化…

 吉村市長は、条件について「全体的にみて現実的で自民の民営化に対する意思が受け取れる提案だ」と評価した。一方で、自民側が「未着工区間の整備に向けた市の本気度を示してほしい」と一般会計から100億円程度の拠出を求めた基金創設について、「財政や交通部局などさまざまなところで整理が必要だ」と慎重に判断する姿勢をみせた。

 自民が示した条件は、他に、民営化後の新会社の株式は市が当面100%保有▽市バスの子会社化▽新会社の社長人事に市が関与▽事業計画などの議会報告を義務化-など。新会社に対して市や議会の関与を残す色合いが強い。

 黒田幹事長は「市長が条件をのめるなら話をどんどん進めたい」と期待を示している。9月議会を控え、市だけでなく他会派との折り合いも今後の焦点となる。

 民営化の実現には、基本方針案に加え、市議会の3分の2の賛成がいる市営地下鉄の廃止条例案の可決が必要。民営化に前向きな最大会派の大阪維新の会と公明党のほか、自民で3分の2を超える。
posted by 結 at 23:40| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害者らへの医療助成、自己負担引き上げへ 大阪府方針 2016年8月31日

障害者らへの医療助成、自己負担引き上げへ 大阪府方針
朝日新聞デジタル 2016年8月31日10時53分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8855CPJ88PTIL01F.html

 障害者や乳幼児らの医療費を助成している「福祉医療費助成制度」について、大阪府は、患者らの自己負担の月額上限を2500円から4500円程度に引き上げる方針を固めた。来年11月の導入をめざしている。関係者や市町村の反発も予想され、府議会の議論を経て最終判断するという。

 松井一郎知事が30日、庁内の会議で引き上げの方針を確認した。

 現行の府の制度では、就学前の乳幼児やひとり親家庭、重度の身体・知的障害者、65歳以上の難病患者と精神疾患の通院患者らが対象。医療費の自己負担が1回500円を超える場合や月額2500円を超える場合に超過額を助成している。同じ月に1医療機関で3回以上受診した場合も3回目以降は無料となる。

 財源は府と市町村の折半で、市…
posted by 結 at 15:10| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市営地下鉄民営化 自民が吉村市長に「賛成条件」提示 2016年8月31日

大阪市営地下鉄民営化 自民が吉村市長に「賛成条件」提示
YAHOO!JAPANニュース 関西テレビ 2016年8月31日(水)2時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000009-kantelev-l27

自民党大阪市議団は、大阪市の吉村市長に対し、12項目の条件が認められれば地下鉄民営化の基本方針に賛成すると申し入れました。
吉村市長は「前向きに検討する」と話しています。

【大阪市吉村洋文市長】
「きょうは詳しくお話を聞かせていただきたい」
【自民党大阪市議団黒田當士幹事長】
「我々も政策を積み重ねていきたいと思いますので、よろしくお願いします」

サービスの向上や、税収増を目的に、前の市長の橋下徹氏が掲げた「地下鉄民営化」は、議会との対立のために頓挫。

その後継者の吉村洋文市長も「民営化の基本方針案」を議会に提案しましたが、議論が不十分だとしてなかなか前進しませんでした。

しかし、吉村市長の対話路線に応じて自民党の大阪市議団は30日、12項目の条件が認められれば民営化の基本方針に賛成すると申し入れました。

その条件とは、大阪市が、地下鉄事業を引き継ぐ新会社の株式を100パーセント保有すること。大阪市が社長人事に関与すること。
大阪市が今里筋線延伸のために100億円以上の基金を創設することなど、路線の延伸を強く押しすすめる内容になっています。

民営化…としつつも、大阪市の関与が色濃く残る条件のようですが…。

【自民党大阪市議団 黒田當士幹事長】
「大切なのは公共の関与であるそういった思いの中で提案している」


一方、財政難の中、今里筋線の基金積み立てなど、高いハードルを設けられたことに吉村市長は・・・。

【大阪市 吉村洋文市長】
「もちろん前向きに検討したい。僕自身にボールが投げられているので僕が検討する」

吉村市長は、条件を受け入れるかどうか、9月中に判断するとしています。
posted by 結 at 02:53| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。