2017年02月12日

誘致失敗なら夢洲計画見直し 2017年02月09日

誘致失敗なら夢洲計画見直し
NHK NEWSweb 2017年02月09日 17時18分
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20170209/3408431.html

大阪市の吉村市長は、カジノを含むIR・統合型リゾート施設や、万博の誘致に失敗した場合には、大阪・此花区の夢洲まで市営地下鉄を延伸する計画などは、見直すことになるという認識を示しました。
大阪市は、カジノを含むIR・統合型リゾート施設や2025年の万博を大阪・此花区の夢洲に誘致するにあたっては、交通アクセスの向上が必要だとしていて、市営地下鉄中央線の夢洲までの延伸や、夢洲にかかる橋の道路の拡幅を計画しています。
これについて、大阪市の吉村市長は、記者会見で、「インフラの整備は、無計画に進めるわけにはいかない」と述べ、IRや万博の誘致に失敗した場合には、計画は見直すことになるという認識を示しました。
大阪市は、夢洲への地下鉄の延伸や橋の道路の拡幅には、およそ730億円がかかると試算していて、吉村市長の発言には、IRや万博の誘致には全力で取り組むものの、むだな公共事業は認めないという政治姿勢をアピールするねらいもあったとみられます。
posted by 結 at 17:09| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする