2017年03月03日

森友学園理事長、大阪府議にも接触 小学校認可働きかけ 2017/3/3

森友学園理事長、大阪府議にも接触 小学校認可働きかけ
日本経済新聞 2017/3/3 11:05
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H4M_T00C17A3CC0000/

 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の国有地を評価額より大幅に安く取得した問題で、大阪維新の会の中川隆弘・大阪府議=豊中市選出=が3日、同学園の籠池泰典理事長から小学校の設置認可について働きかけを受けたことを明らかにした。

 中川氏によると、籠池理事長から面会の要請を受けたのは、大阪府私立学校審議会(私学審)が2014年12月、同学園が当時、取得交渉中だった国有地に開校を目指す小学校について、財務状況への懸念などから設置認可の答申を保留した直後。山口県防府市の松浦正人市長から紹介を受けたという。

 豊中市内の喫茶店で籠池理事長夫妻と面会し、認可が出ていない現状を伝えられた。面会後、中川氏は府の担当者に認可手続きの進捗状況を確認。15年1月に臨時審議会が開かれる予定であると籠池理事長側に説明したという。

 中川氏は「接触したのはこの1回だけ。金品の授受もない」と話している。同学園が開校を目指す小学校を巡っては、私学審が同月の臨時審議会で、条件付きの「認可適当」と答申している。

 自民党の黒川治・兵庫県議も3日、籠池理事長から依頼を受け、同党の鴻池祥肇参院議員側に取り次いだと明らかにした。黒川氏は鴻池氏の元秘書。鴻池氏は1日、議員会館内の事務所で14年4月に籠池理事長夫妻と面会し、「紙に入ったもの」を差し出されて「これでお願いします」と求められたと説明している。

 一方、森友学園は3日、鴻池氏の説明について「内容自体に時系列の矛盾や合理性を欠くものを含む」とする反論をホームページに掲載した。
posted by 結 at 12:51| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学園の籠池氏、維新府議にも接触 小学校設置への協力要請 2017/3/3

学園の籠池氏、維新府議にも接触 小学校設置への協力要請
47NEWS 2017/3/3 12:10
https://this.kiji.is/210215173400150023?c=39550187727945729

 大阪府豊中市の国有地が、小学校用地として評価額より大幅に安く学校法人「森友学園」(大阪市)に売却された問題を巡り、学園の籠池泰典理事長が2014年、政治団体・大阪維新の会の中川隆弘大阪府議(56)に小学校設置認可への協力を直接求めていたことが3日、分かった。中川氏が取材に明らかにした。

 自民党の鴻池祥肇元防災担当相に加え、働き掛けの対象は野党の地方議員にも及んでいた。籠池氏自らが政治家に活発に接触していた実態が鮮明になってきた。面会は府の私立学校審議会(私学審)が認可を保留とした直後で、私学審は翌15年1月の臨時会合で「認可適当」と答申した。
posted by 結 at 12:46| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森友学園 大阪府と財務省が認可前提で... 2017/3/2

森友学園 大阪府と財務省が認可前提で...
YAHOO!JAPANニュース フジテレビ系(FNN) 2017/3/2(木) 12:32配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170302-00000304-fnn-soci

「森友学園」が建設中の小学校に関して、大阪府の審査基準を逸脱して、認可申請の条件とされている建設用地が確保される前に、大阪府と財務省が認可を前提とした協議を進めていたことがわかった。
森友学園は2014年に、現在建設が進んでいる小学校の設置に関する認可申請を行った。
当時、森友学園は認可の申請に必要な建設用地を取得していなかったが、大阪府は、森友学園が国有地の取得を検討していたことから、審査基準を逸脱して、財務省と認可を前提とした事前協議を行っていたことがわかった。
大阪府によると、この事前協議で、国有地について借地契約を結ぶめどが立っていたことを確認し、用地の取得前に、私学審議会に諮ることが決まったという。
大阪府の松井一郎知事は「近畿財務局から、『土地については、豊中の用地を学校であれば貸せる予定で動いている』、『大阪府の意見をください』ということでした。不思議な、違法な形で物事を進めているわけではありません」と述べた。
審議会は、小学校の認可について、いったんは見送ったが、その1カ月後に条件つきで「認可相当」と判断している。
posted by 結 at 12:42| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森友学園理事長、大阪府議に接触…認可働きかけ 2017年03月03日

森友学園理事長、大阪府議に接触…認可働きかけ
YOMIURI ONLINE 2017年03月03日 07時38分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170302-OYT1T50179.html

 大阪府豊中市の国有地が国の鑑定評価額を大幅に下回る価格で学校法人「森友学園」(大阪市)に売却された問題を巡り、鴻池祥肇元防災相側に接触していた同学園の籠池泰典理事長が、小学校の設置認可や国有地の取得に向け、地方議員にも働きかけを行っていたことがわかった。

 同学園が買い取った国有地で今年4月の開校を目指している小学校「瑞穂の国記念小学院」を巡っては、設置認可を審議する府私立学校審議会(私学審)が2014年12月、財務状況への懸念などから認可答申を保留。その直後、豊中市選出の大阪府議・中川隆弘氏(大阪維新の会)は、籠池氏から面会の要請を受け、同市内で初めて会った。

 中川氏によると、夫人を伴って現れた籠池氏は「認可されるようにしてほしい」と依頼。中川氏は、府の担当者から認可に向けた課題を聞き取り、籠池氏に伝えたという。私学審は翌15年1月、一転して条件付きで「認可適当」と答申した。中川氏は「審議の状況を確認して伝えただけ。金品の授受もない」と説明している。

 また、鴻池氏の元秘書で、兵庫県議の黒川治氏(自民)は、小学校用地として国有地の取得を目指していた籠池氏から「色々相談したい」と鴻池氏の紹介を依頼され、13年8月、神戸市にある鴻池氏の事務所で秘書に取り次ぎを求めたという。

 その後、籠池氏は鴻池氏や秘書と面会し、「土地価格の評価額を低くしてもらいたい」と要望。翌14年4月には、参院議員会館で鴻池氏が籠池夫妻と面会した。鴻池氏によると、夫妻は紙包みを渡そうとしたが、鴻池氏は中身を確認せず突き返したという。籠池氏はその後も秘書への働きかけを繰り返していた。
posted by 結 at 12:34| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランフロント来場2億人…4年弱で到達 「うめきた」再開発進む 2017.3.2

グランフロント来場2億人…4年弱で到達 「うめきた」再開発進む
産経ニュースwest 2017.3.2 18:24更新
http://www.sankei.com/west/news/170302/wst1703020071-n1.html

 JR大阪駅北側の「うめきた」地区にある大型複合施設「グランフロント大阪」は2日、累計の来場者数が2億人を突破したと発表した。平成25年4月の開業から4年弱で到達した。集客は順調で、にぎわいをさらに波及させようと周辺では再開発が次々と本格化している。

 開業から約2年が経過した27年4月に1億人を超え、その後もほぼ同じ集客ペースで今回の2億人に到達した。オフィス部分が高い入居率を維持していることに加え、人気のある店舗やレストランを集めたことも奏功した。

 2日にグランフロントを訪れた女性会社員(28)は「広くて買い物がしやすい。ここにしかないブランドもある」と話していた。

 外国人観光客の増加や人口の都心回帰の追い風で活況が続くと見込まれることから、周辺でも商業施設の新設が相次ぐ。

 ヨドバシカメラ(東京)は大阪駅北側の既存店の隣に複合商業ビル「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」を計画しており、今年2月には大阪駅との間を空中でつなぐ回遊デッキの工事を始めた。JR西日本も30年春の開業に向け、グランフロントの東隣でホテルの建設を進めている。
posted by 結 at 00:21| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府と近畿財務局 事前に用地取得見通し相談 2017/3/2

大阪府と近畿財務局 事前に用地取得見通し相談
YAHOO!JAPANニュース 毎日放送 2017/3/2(木) 11:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000028-mbsnewsv-l27

 大阪の学校法人が小学校用地として豊中市の国有地を格安で購入していた問題で、大阪府と近畿財務局が用地取得の見通しについて、事前に打ち合わせをしていたことがわかりました。

 大阪の学校法人「森友学園」が去年6月、豊中市の国有地を評価額の7分の1以下の1億3400万円で購入していた問題をめぐり、国会では共産党の小池議員が森友学園が2013年9月に近畿財務局の担当者が大阪府庁に来ていたと指摘しました。これに対し2日朝、大阪府も打ち合わせを認め、土地が取得できなければ小学校の認可は難しいと伝えたことを明らかにしました。

 「契約相手が国ということもあったので、所有権が取れると確認できたので、私学審議会にはかった」(大阪府教育庁私学課 河野裕美課長補佐)

 しかし、実際には森友学園が国との借地契約をする前に大阪府の審議会が「小学校の認可が適当」と判断していて、経緯の妥当性が問われそうです。
posted by 結 at 00:19| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府、森友学園への補助金交付決定済み 校庭芝生化に 2017年3月2日

大阪府、森友学園への補助金交付決定済み 校庭芝生化に
朝日新聞デジタル 2017年3月2日20時39分
http://www.asahi.com/articles/ASK325D8JK32PTIL01T.html

 大阪府は2日、大阪府豊中市の国有地を小学校用地として取得した学校法人「森友学園」(大阪市)が4月に開設を目指す小学校の緑化事業に対し、補助金648万円の交付を決めていたことを府議会本会議で明らかにした。工事完了後に交付する予定という。

 府によると、今年度予算に、都市緑化を進める「実感できるみどりづくり事業」として、4カ所の想定で3450万円を計上。森友学園は昨年8月、小学校敷地内の歩道沿いの並木整備など1296万円の計画書を提出。応募が4件しかなかったため、4件とも交付が決まり、半額分を補助すると説明している。

 学園をめぐっては、府私学審議会が小学校の設置認可の可否を審議している。認可されない場合の対応を府議会で質問された松井一郎知事は「(緑化の)事業ができなければ(交付決定を)取り消す」と述べた。
posted by 結 at 00:16| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。