2017年03月07日

大阪府内の小中学校教師 逮捕相次ぐ 2017/3/6

大阪府内の小中学校教師 逮捕相次ぐ
YAHOO!JAPANニュース 関西テレビ 2017/3/6(月) 20:31配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000008-kantelev-l27

大阪府の学校教師による不祥事が相次ぎました。
豊中市の中学校教師が窃盗、枚方市では小学校教師が覚醒剤を使った疑いで逮捕されました。

6日午前0時40分ごろ、大阪市北区で、パトカーを見て逃げる男にパトロール中の警察官が気づきました。

警察は男に職務質問し尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たため、男を緊急逮捕しました。

男は枚方市立桜丘小学校の教師・喜野遼容疑者(27)で、警察の調べに対して「覚醒剤を注射しました」と容疑を認めています。

喜野容疑者が勤務していた小学校は「勤務態度に特に問題はなかった」と話していて、警察は覚醒剤の入手ルートなどを調べています。


また豊中市では、女性教師が窃盗の疑いで逮捕されました。

豊中市立第二中学校に勤務する松本由架里容疑者(57)は去年11月から1ヵ月の間に、学校内の職員室で同僚の男性教師(20代)の机から、部活動費約21万円が入った封筒を盗んだ疑いがもたれています。

松本容疑者は「どうしてもお金が必要だった」と容疑を認めていて、警察は詳しい動機を調べています。
posted by 結 at 13:10| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<森友学園>「不認可」検討 大阪府、提出資料に虚偽か 2017/3/7

<森友学園>「不認可」検討 大阪府、提出資料に虚偽か
YAHOO!JAPANニュース 毎日新聞 2017/3/7(火) 7:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000007-mai-soci

 大阪市の学校法人「森友学園」が4月に大阪府豊中市に開校を予定する「瑞穂の国記念小学院」の設置認可を巡り、府は学園側が府に提出した資料に虚偽の疑いがあるとして、「不認可」とすることも視野に検討を始めた。学園側に認可申請を取り下げさせる案も浮上しており、判断の先送りよりも踏み込んだ対応になる可能性がある。府私立学校審議会(私学審)は混乱を早期に収束させるため、23日に予定していた審議会を前倒しして結論を示す方向で調整している。

 私学審の委員の一人は「虚偽の事実が確認されれば、不認可もあり得る」と話した。別の委員は「虚偽文書ならば、認可する、しない以前の問題だ。申請を取り下げさせ、出し直させる方法もある」と語った。学園側が新たな収支計画書などを提出する期限の14日以降、速やかに審議会を開く方向で検討に入った。

 森友学園は2月の審議会に出した資料に疑義が出ている。一つは「愛知県内の私立中等教育学校への推薦枠がある」と報告したが、同校を運営する学校法人は「事実無根」と否定した点。府によると、森友学園は6日、代理人弁護士を通じ「中等教育学校に出資する企業の役員とそういう方向で話し、コンサルタントのミスで『合意した』と記載した。訂正する」と弁明した。

 もう一つは、提出した収支計画書に校舎の建築費7億5600万円と記載する一方、国土交通省に建築費と設計費合計21億8000万円と申請した点だ。これについて学園側は「国への申請額は最大見込み額だった」と府に説明。申請に基づき交付決定を受けた補助金計6194万円は「必要なら返還する」との意向を示したという。府は推薦枠も建築費も「説明が具体性に欠ける」として、より詳細な事実確認をする方針。

 松井一郎知事は6日、「認可に向けて審議会の意見をまとめるのは非常に厳しい状況だ」と述べ、4月開校は事実上不可能になっている。

 府は9日に現地視察した上で、23日に開催予定の審議会の意見を踏まえて、府教育長が認可の可否を判断するとしていた。
posted by 結 at 12:19| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<森友学園>保護者「入学させたら子どもの経歴に影響する」 2017/3/6

<森友学園>保護者「入学させたら子どもの経歴に影響する」
YAHOO!JAPANニュース 毎日新聞 2017/3/6(月) 23:43配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000085-mai-soci

 大阪市の学校法人「森友学園」が4月に大阪府豊中市に開校を予定する「瑞穂の国記念小学院」の設置認可を巡る問題で、「こういう状況になったので、もう諦めていました」と、4月から「瑞穂の国記念小学院」に子どもを入学させようとしていた会社役員の男性は嘆息する。入学金や制服代などは既に振り込んだが、このまま入学させても子どもの経歴に影響すると考え、別の学校に進ませることにした。

 学園が運営する大阪市淀川区の塚本幼稚園に子どもを通わせていたが、問題が相次いで表面化してからは通園させていない。4月からの開校は事実上不可能だが、男性は淡々とこう話した。「何とも思わない。学園のことはもう仕方がない」

 2012~13年度、孫が塚本幼稚園に通っていたという大阪市の男性(71)は園の行事で園児が軍歌を歌う様子に違和感を抱いた。小学生にも戦前のような教育をするんじゃないか--。そう懸念していた男性は「開校を認めるべきではない」と考えている。

 大阪市の40代女性は子どもを塚本幼稚園に通わせたが、途中で自主的に退園した。園の幹部から「子どもの目つきが悪い」と指摘されるなど嫌がらせを受けたというのが理由だった。女性は「もう教育には携わってほしくない」と突き放した。

 「いやあ、ちょっとひどい。ここまでひどい教育機関というのは……」。続出する問題に、松井知事も恨み言を連発した。

 2月22日の府私立学校審議会で、愛知県の進学校「海陽中等教育学校」への推薦枠があると説明した学園。ところが海陽側はホームページに事実無根と否定するコメントを掲載した。府も「もう学園は信用できない」として海陽に連絡して、そうした事実がないことを確認した。

 設置認可を審査する機関に虚偽の説明をした疑いが強まったが、これで生徒を集めてきたとすれば、信義則に反する。知事はそう強調して「子どもたちもだまされていることになる。教育者としての根幹でもある正直さが全くない」と断じた。

 さらに学園は、小学校の校舎と体育館の建築費について、国と府に別の金額を提示していたが、知事は「ダブルスタンダードや」と批判。学園は幼稚園も経営しているが、知事は現に通園している児童に配慮した上で「学園の経営体質を徹底的に見直させてもらう」と強調した。

 府私学課は6日、推薦枠の話など一連の問題について、学園に釈明を求めた。対応したのは学園側の代理人弁護士。双方のやり取りは夜まで続いた。午後8時半ごろから、私学課はその内容を記者団に説明したが、担当者は苦渋の表情で「納得できる内容ではない」と話した。

 なぜ「推薦枠がある」と説明したのか。代理人は「中等学校の出資企業の役員とそういう方向で話し始めた」などと話したが、私学課がその役員は誰かと問うと、代理人は「教えません。現段階では答えられない」と答えたという。
posted by 結 at 12:17| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森友学園「推薦枠はコンサルのミス」建築費も虚偽報告 2017/3/6

森友学園「推薦枠はコンサルのミス」建築費も虚偽報告
YAHOO!JAPANニュース 毎日放送 2017/3/6(月) 23:47配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000069-mbsnewsv-soci

 大阪の学校法人・森友学園が「愛知県の中高一貫校に推薦枠がある」と大阪府に報告したものの学校側が否定していた問題で、森友学園は府に対しコンサルティング会社が誤って載せたと釈明していたことがわかりました。

 国有地を評価額の7分の1以下で購入していた学校法人・森友学園は小学校の認可を巡り大阪府に対し「愛知県の中高一貫校・海陽学園に推薦枠を提供してもらうことで合意している」と報告していました。しかし海陽学園側が「事実無根」などと否定したことから府が確認したところ、森友学園は法人が依頼したコンサルティング会社が誤って記載したと釈明し、訂正する意向を示したということです。また森友学園は校舎の建築費について国に対し約21億円と申請し5600万円の補助金を受け取っていましたが、実際には府に示していた7億5600万円だったこともわかりました。

 森友学園は多く受け取った補助金は返還すると話しているということです。
posted by 結 at 12:15| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の森友小学校、4月開校延期 松井知事「全て見直す」 2017/3/6

大阪の森友小学校、4月開校延期 松井知事「全て見直す」
47NEWS 2017/3/6 12:22
https://this.kiji.is/211312902200950787

 大阪府の松井一郎知事は6日、学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校の設置認可判断が先送りになるとの認識を表明した。学園が目指す4月開校は不可能となる。提出された申請関連資料の信ぴょう性が疑われるとし「全て見直さなければならない。相当の日数が必要で、(早期認可は)物理的に難しい」と述べた。

 森友学園は愛知県蒲郡市の私立「海陽中等教育学校」と推薦入学枠の提供で合意したとする文書を府教育庁に提示。だが同校側は合意や交渉の事実を否定している。これらを踏まえ、松井氏は「(学園の)言い分をそのまま了解できる状況じゃない」と指摘した。
posted by 結 at 12:10| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森友学園:松井知事「あまりにも相手を信用しすぎた」 2017/3/6

森友学園:松井知事「あまりにも相手を信用しすぎた」
msn 毎日新聞 2017/3/6
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%80%8C%E3%81%82%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%82%82%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%82%92%E4%BF%A1%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%80%8D/ar-AAnQLQH

年度内の認可「難しい」で小学校4月開校が事実上不可能に

 学校法人「森友学園」が大阪府豊中市で準備を進めてきた小学校の4月開校が、事実上不可能になった。認可審査に必要な資料に疑義が相次いで生じ、大阪府の松井一郎知事は「手続き的なミスはあり得ない」「(虚偽報告なら)学校としての体質に疑問符」などと不信感をあらわにした。府が最終的に学園側を突き放した格好になった。

 松井氏は記者団に、これまでの認可手続きについて「(申請するのは)教育者なので性善説に立っていた」と釈明。チェック体制の甘さを問われ、「ほとんどの都道府県が同じ組織体制。大阪府のプロセスは問題ない」としつつ、「あまりにも相手を信用しすぎていた。今後はさまざまな申請書類の裏取りをきっちりやらないといけない」と見直す考えも示した。

 今回の認可を巡っては、府が学園の要望を受けた後に設置認可基準を緩和していたほか、学校設置の可否を審査する際の必要条件である学校用地が確保される前に、近畿財務局と事前調整していたことなどが判明。認可を審議する私立学校審議会(私学審)でも財務状況への懸念に加え、「知らなかった事実が多すぎる」との意見が出ていた。府は23日の私学審に間に合わせるため、最新の入学予定者の動向や敷地内に残存する廃棄物の搬出計画について14日までに報告するよう、学園に求めていた。
posted by 結 at 12:07| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校建築費、3倍の開き=補助金申請時と工事契約で-森友学園 2017/03/06

小学校建築費、3倍の開き=補助金申請時と工事契約で-森友学園
時事ドットコム (2017/03/06-23:45)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030601267&g=soc

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に格安で売却された問題で、学園が国への補助金申請時に届け出た小学校の建築費と、実際に工事業者と結んだ契約額に3倍近い開きがあることが6日、分かった。
 学園は、府の私立学校審議会が2015年1月に小学校の設置を条件付きで「認可適当」と答申したことを受け、同年7月に国土交通省へ補助金を申請。この時は建築費を21億8000万円としていたが、府に写しを提出した同年12月の工事契約書では、7億5600万円となっていた。
 国交省は補助要件を満たす建築費を約15億円と査定し、6194万円を限度額として交付を決定。これまでに5645万円を支給した。同省によると、補助金は工事完了時の現地確認などを経て精算する仕組みというが、現時点ではもらい過ぎとなっている状態だ。
 一方、府は6日、当初は23日としていた私学審議会の開催を前倒しする検討に入った。学園が小学校の開校を予定する4月が迫っていることから、早期に結論を出す必要があると判断したとみられる。府は審議会の結果を受け、認可の先送りを決める公算が大きい。
posted by 結 at 01:49| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特養、4分の1で空床…「職員不足」など理由 2017年03月06日

特養、4分の1で空床…「職員不足」など理由
YOMIURI ONLINE 2017年03月06日 21時56分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170306-OYT1T50072.html

 全国の特別養護老人ホームの4分の1で、空床が生じていることが、厚生労働省の委託調査でわかった。

 職員不足から、高齢者を受け入れられない一部施設の現状が浮かび上がった。

 調査は、みずほ情報総研が2016年11~12月、開設から10年以内の1151施設に行い、550施設から回答を得た。1床でも空いていたのは26%に当たる143施設。うち74施設は「職員採用が困難」「離職が多い」などを理由に挙げた。54施設では「申込者数が少ない」を理由とした。

 ただ、ベッド数に占める入所者数の割合「稼働率」は、平均約96%だった。調査の座長を務めた結城康博・淑徳大教授は「特養を増設する自治体は、地域の介護人材が足りているかどうかに配慮しながら、整備を進めるべきだ」と指摘する。
posted by 結 at 01:32| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れる堺市長選……元読売テレビ・清水健アナ“維新から出馬”をめぐる炎上の行方 2017年03月04日

揺れる堺市長選……元読売テレビ・清水健アナ“維新から出馬”をめぐる炎上の行方
@niftyニュース 2017年03月04日 19時00分 日刊サイゾー
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-94030/

 今年1月末に読売テレビを退社した元アナウンサーの清水健氏が炎上状態だ。秋の大阪府堺市長選に、大阪維新の会から出馬するという報道があり、その後に同党の松井一郎代表・大阪府知事が否定したが、長い間、出馬をほのめかす話が聞こえ続けてきたことから、ネット上で反発が大きくなっているのだ。

「涙の会見をしておいて、演技だったのか……もし出るなら大ウソつきってことです」

「批判が多くなって尻込みしただけで、出馬したい欲はあるようだよね。維新も脈があるからこういう話を持ち出してる」

 Twitterでも清水氏に対する批判は、かなり見受けられる。清水氏は2013年にも2度にわたり出馬の話が持ち上がり、それ以降も延々と政治家転身のウワサが立ってきただけに、これに不快感を示す人々が増えているようだ。

「出るなら出るで、最初の13年のときにでもパッと出りゃいいものを、確実に当選する空気を確かめているから、こんなことになるんだよ。もしこれで出馬したら、この3~4年間に『自分の活動は行政には生かしません』とか『維新寄りではありません』と言っていたことがすべてウソになっちゃうんだけど。そう思われるよう自分で仕向けたようなもの。石橋を叩きすぎ!」

 こう話すのは、何度か清水氏の出馬をめぐる動きを記事にしてきた朝刊紙の記者で、「取材者としてもイライラする優柔不断ぶり」と、清水氏が長らく出馬の意向を持っていると踏んでいた。

 今回は昨年11月あたりから地元紙などで清水氏擁立の記事が出始め、2月23日にスポーツ報知が、党の政調会長でもある吉村洋文大阪市長が、清水氏の出馬について「ご本人が判断されることですが、素晴らしい人」と前向きな発言をしていることを伝えた。ほか、産経新聞や毎日新聞など複数の朝刊紙が擁立の最終調整に入ったことを報じていた。これに松井代表は「オファーしていない」と言ったが、メジャー紙が揃ってこれを報じたのは、「維新の人間から擁立をハッキリ聞いた。複数の記者がそれを確認した」と記者。

 清水氏は読売テレビで夕方の報道番組のキャスターなどを務めたが、15年に29歳の妻を乳がんで亡くし、がん患者と家族を支える基金を設立。今年1月に退社して、この活動に専念し「子どもと過ごす時間を増やす」という話をしていた。しかし、前回13年の堺市長選で維新は清水アナに出馬を2度打診。清水氏はこれを断わったというが、もともと「アナウンサーなのに維新寄り」と見られてきたことから、出馬の疑念がくすぶってきた。

「13年に出馬要請があった前後、清水アナは出演番組で維新寄りの意見を口にしていて、番組を使って出馬の前宣伝かと批判を浴びていました。本人は『私と維新の会はあくまで取材対象の関係』と言ってましたけど、14年には橋下徹市長が大阪都構想を論議してきた法定協議会を打ち切りにしたことを、番組で『打ち切ったのは維新以外の会派』とウソを言うなど擁護し、Twitterで『維新偏向発言を止めろ』と本人に抗議する人もいたほどです。以前、維新の候補、松浪健太が演説しているところに現れて激励していたり、維新の馬場伸幸幹事長と市内を挨拶まわりしていたこともありましたし、出馬オファーに対しても即答せず一旦保留にするなど、維新からの出馬意欲を否定すればするほど白々しいんです」(同)

 1月の退社後、3月に予定される清水アナの講演会を維新の議員がTwitterで拡散するなどの動きもあったが、「維新も姑息な考えがあって、清水氏を出馬ギリギリまでメディアなどに出して知名度アップさせたい方針があるようにも見えた」と記者。

 清水氏は退社時の会見で、涙ながらに「基金活動を行政に生かすことは考えていない」と言っていたが、もしも出馬すれば、こうした話もウソだったことになってしまう。

「清水さんはナルシストなところがあるので批判に敏感で、出馬しなくても、風向きを見て尻込みしたと見られてしまうでしょうね」

 一部報道では、清水アナが講演の主催者らに謝罪しているという話だが、あるテレビプロデューサーは「フリーアナとして起用したいんですけど、出るのか出ないのかハッキリしないから声をかけられない」とも言っている。本当に出馬しないのなら、改めて「今後も一切政治家になる意思はないから、誘わないでください」とハッキリ断言した方がいいかもしれない。
posted by 結 at 01:23| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺市長選 竹山氏が立候補表明 2017年03月06日

堺市長選 竹山氏が立候補表明
NHK NEWSweb 2017年03月06日 16時10分
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170306/4383351.html

ことし10月に任期満了を迎える大阪・堺市の竹山修身市長は、市議会で、「市民の福祉、まちづくり、都市の自治を向上、発展させることが私の務めだ」と述べ、市長選挙に3期目を目指して立候補することを表明しました。
ことし10月に任期満了を迎える堺市の竹山市長は、6日の市議会で、「私は『堺のことは堺で決める』という基礎自治体優先の考え方を市政の基本としている。堺は、中世から自由・自治都市としての誇りを大切にしながら、自治のDNAを引き継いでいる。これを私たちの時代で途切れさせてはならない」と述べました。
その上で、「市民の福祉、まちづくり、都市の自治、この3つの課題を向上、発展させることが私の務めだと考えた」と述べ、堺市長選挙に3期目を目指して立候補することを表明しました。
竹山氏は66歳。
大阪府の商工労働部長や政策企画部長などを経て、平成21年の堺市長選挙で初当選し、現在2期目です。
堺市長選挙をめぐっては、このほか、地域政党の大阪維新の会が、候補者の擁立に向けて調整を進めています。
posted by 結 at 01:13| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

責任逃れから一変 松井知事“森友不認可”で人気取りの噴飯 2017年3月6日

責任逃れから一変 松井知事“森友不認可”で人気取りの噴飯
日刊ゲンダイ 2017年3月6日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200855

 小学校開校が来月に迫る中、「認可」が怪しくなってきた森友学園。大阪府の松井一郎知事はごみの撤去計画や経営見通しが期限内に提出されない場合、「認可は難しい」と表明。暴走する森友学園に体を張って“待った”をかけるリーダー気取りだが、ちょっと待った。これまで、「自分は認可権者じゃない」と責任逃れしていたではないか。

 例えば、2月21日、記者に囲まれて松井知事はこう言っている。

〈昨年(2016年)4月の時点で、私学についての権限を教育長に委譲している。学校の経営が成り立つかどうかについては、20人の専門家でつくる私学審の判断を尊重し、教育長が最終判断する〉

■「認可権限は教育長」と断言も……

 さらに、24日に日刊ゲンダイが、12年に松井知事が私立小設置基準を緩和し、森友学園に門戸を開いたことを報じると、松井知事はツイッターで「新規参入を促すため」と弁明。森友ありきの規制緩和の疑いについてこう反論した。

私学審議会の開催は審議会会長判断であり、認可権限は教育長です。ゲスな勘ぐりとはこの事ですね〉

 これはまったく的外れだ。前述した松井知事の記者への説明にあるように、教育長への認可権限移管は16年4月から。基準緩和の12年も、森友学園に「認可適当」を与えた15年も、認可権者は松井知事本人だ。

 ここまで松井知事は、森友学園への認可の“汚れ役”を教育長に押し付ける魂胆がミエミエだった。ところが、問題続出で「不認可」が現実味を帯びると態度を一変させる。25日の日本維新の会の会合でこう言い出したのだ。

〈安定した経営ができないようであれば認めるわけにはいかないというのが、府教育庁の立場だ〉

 あれっ? 認可の権限者は教育長じゃなかったのか? 以降、松井知事は教育長をさしおいて、認可に口を出すようになる。今や世間は松井知事の“英断”に注目するようになった。

 しかし、森友学園問題の元凶は何か。橋下徹元知事は28日のツイッターで「僕が私学設置基準見直しの大号令をかけた」と認め、松井知事同様、「新規参入促進」を強調している。だが、現実には緩和後5年間で私立小学校の申請は森友学園のみというお寒い結果だった。“競争”で活性化どころか、緩和のせいで、質の悪い学校法人を招き入れ、結局、経営不安で「不認可」というオチがつきそうなのだ。橋下、松井両氏は、自らの失政を認めて、府民に謝るべきだ。
posted by 結 at 01:09| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする