2017年02月18日

大阪府 新年度予算案まとまる 2017年02月17日

大阪府 新年度予算案まとまる
NHK NEWSweb 2017年02月17日 17時57分
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20170217/3753451.html

大阪府は、2025年の万博や、カジノを含むIR=統合型リゾート施設を大阪に誘致するための費用などを盛り込んだ、新年度・平成29年度の予算案をとりまとめました。
大阪府がまとめた平成29年度予算案は、一般会計の総額で3兆866億円と、前の年度に比べて1906億円減りました。
予算案は、2025年の万博を誘致するため、海外に出向いて大阪をアピールするための活動費などとして3億780万円、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致を進めるための費用などとして4770万円を計上しています。
また、府の財政は、緩やかな景気回復の影響で、企業の利益に課税するいわゆる法人二税が前年度より196億円増えると見込んでいる一方、社会保障の「義務的経費」が、年々増加傾向にあるとしています。
このため、財源不足は、532億円に上り、貯金にあたる財政調整基金の取り崩しなどで補う厳しい財政運営が続く見通しです。
大阪府の松井知事は、記者会見で、「これまでの取り組みで観光客が増加し、失業率の改善など成長の芽が出てきた。成長の良い流れを確かなものとするため、万博やIRの誘致をインパクトにして、大阪、関西、日本の成長に向けた施策を行いたい」と述べました。
posted by 結 at 00:23| 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする